So-net無料ブログ作成

ホワギャラ君の現状 [グッピー]

久々の我が家のグッピー事情ですが‥‥
水槽本数の大幅縮小により品種も絞り込みを実施。
その中で、メインのギャラブルとともに生き残っている系統がお題の“ホワギャラ”君です。
維持水槽は少ないですが、根気強く続けています。

この品種はなかなか難しく、思うような姿・色彩にはなってくれません。(涙)
若いうちは理想的な個体だ?と思っても成長する前に★になったりと悪戦苦闘の毎日です。

画像の個体は、ハネ水槽から種雄に昇格した個体ですが、鰭の染みを除けばバランスはいい感じです。
写真00060.jpg
写真00117.jpg
ホワイトの弱点でもあった尾鰭エンドも揃っています。(この部分はほぼ改善出来ました)

後は画像のような雌個体が尾鰭色彩をどう改善してくれるかですが‥‥
写真00109.jpg
最終的にはギャラ特融のウネウネを少しでも多く表現させたいので、アメホワ特融の尾筒周辺までの白色表現を外した個体で勝負です。(無駄かも)

※画像のギャラホワ(♂♀)は、以前紹介したホワギャラ個体の中のプラチナコブラ外れのホワイトテールを活用(F1同胎)して創作しています。
※この影響がどうでるか楽しみです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。